【生理痛,PMS,いろいろ女性は大変です。そんな時もレイキが活躍!】

女性のみなさんはあの日の体の調子はどうですか?
あの日だけでなく,その前後はどうですか?

ご存知かと思いますが,前に起きる症状はPMS(月経前症候群)と言われ,頭痛,腹痛,むくみ,憂鬱,イライラなど,心身に影響が出ますが,症状は人それぞれ。
しかも毎回出る人もいれば,時々だったり。

生理痛もしかり。
規則正しい生活をして食事にも気を使っていても,やたら痛いとき,そうでもないときとマチマチだったり。

どうにもコントロールのしようがないのが,月経痛とその前後の症状ですよね。

もちろん,体を冷やさない食事,刺激を与えない食事(冷たい飲み物,砂糖のたくさん入ったお菓子,カフェイン,お酒など)にすることも大切です。

痛み止めを毎回飲むのも嫌だしなあ…

そんなときにもレイキは使えます。

患部に手当てするだけでなく,例えば脚がむくむ場合は,脚の付け根や膝裏などのリンパの通ったところにレイキをするのもいいですね。

そして,生理が始まる前からこまめにレイキをするのもよいです。

レイキでお腹がじんわり温まる,あの気持ち良さはなかなか寛げます。

でも,日常生活に支障が出るほどの激痛,年々痛みが増してくるなどの症状があったら,婦人科に行ってくださいね。
病気が潜んでいるかもしれません。

西洋医学とレイキの併用で,快適なあの日をなんとか過ごしましょう♪



Share