【何が進化なのかわからない…】

レイキへの反応は人それぞれです。
怪我した直後,風邪などわかりやすいものは病腺が出やすいですし,慢性的なものはなかなか出なかったりします。

そして,動物はレイキへの反応がヒトよりも早く出ます。
敏感な分,早く効果も出るので,短時間の施術ですむことが多いです。

なぜなのでしょうか?

より自然に近いから,ナチュラルなもの同士だからだとも言えます。
これは,レイキに限ったことではなく,アロマやマッサージにも同じことが言えます。

もっと西洋医学的に考えると,脳の構造が違うからとも言えます。
人間は大脳新皮質がほかの動物に比べて多いようです。

より高等な動物になるほど,大脳新皮質が多い。
下等動物になると本能的な行動を司る古皮質と言われる大脳辺縁系が多い。

ヒトでもレイキに反応がいい人は本能的な部分の脳が優れているのかもしれませんね。

せっかく進化して大脳新皮質を肥大化させた人間が,今度はその大脳新皮質のせいで思い悩んだり,未来に不安を感じたり,ストレスを抱えたりする。

なんとも皮肉なものですね。
進化することだけが是ではない気がします。



Share