【すべてエビデンスの世界なんです】

にわかにレイキ仲間の間でこんな記事が話題になっています。

【衝撃】“レイキ”の存在をハーバード大博士が本気で研究、まもなく証明へ! 「手かざし療法は本物、証拠もある」

YouTube動画もあるようです(英語)。

これから研究ということ,是非ともいい結果を期待しています。
このような記事があるだけでは何の証拠にもなりません。
ハーバードという名を借りたガセじゃないかとさえ思う人もいるでしょう。

この記事には
ある現象が実際に起こっているにもかかわらず、物質的に解明できないという理由で否定することはおよそ“科学的”ではない。

と書かれています。

でも,ダメなんですよ。
今のサイエンスの世界は。
だから物質的に解明してほしいです。

この研究がどういう方法で行われ,どの程度の規模で,どのような解析をするのか。
物資的な証拠がほしい人たちの慣習にならって示す必要があります。

過去,偉大な科学者たちもどんなに変人扱いされようとも,自分の信じることを証明して,今の科学があります。
そういう世界なのです。先端のものを研究する割には,保守的なんですサイエンスって。

郷に入ればで,そこもクリアしてほしい。
レイキは絶対証明できる!そう信じています。

ちなみに,この動画のコメント欄に紹介されていた本がありました。
読みたいですね!

 



Share